クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」

フォトグラファー&グルメレポーターとして活動中。美味しい画像満載!
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ La Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト) ]
2007-05-16(Wed) 17:04:52
La Cucinella di Yamamoto 路地裏-グルメレポーター修行の日々- 大阪福島区は懐かしい路地裏の風情が色濃く残っている場所。
 そんな路地裏にこじんまりしたお洒落なレストランや雰囲気のある居酒屋などが増えています。
 ここLa Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト)も数ヶ月前にできたばかりのイタリアンレストランです。
 


La Cucinella di Yamamoto 店内-グルメレポーター修行の日々-  天井の明り取り窓からの光が開放的で気持ちのよい店内。
 クチネッラとはイタリア語で小さな台所という意味。La Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト)はさしずめ「やまもとさんちのおだいどこ」でしょうか。
 親しみやすいカジュアルなお店にぴったりのネーミングです。


La Cucinella di Yamamoto オードブル-グルメレポーター修行の日々-

日替わりランチメニューは三種類。
・パスタランチ 950円
・本日のメインランチ 1000円
・セットランチ 2000円

 シェフが地元大阪卸売市場に毎日食材の調達に行かれるのですが、野菜に関してはシェフの実家富山県古座川から届けられる無農薬野菜が中心。


La Cucinella di Yamamoto パスタ-グルメレポーター修行の日々-

きょうは珍しくパスタランチを選びました。
季節ものの古座川産小エビに惹かれたから。あらかじめ油で香ばしく揚げてあります。
パンはお替りあり。
プラス100円でコーヒーまたは紅茶がいただけます。 


La Cucinella di Yamamoto マダム-グルメレポーター修行の日々-
見送ってくださったLa Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト)のマダム。楚々とした美人。素敵な方です。

■La Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト)■

大阪市福島区福島2丁目10-5454
tel/fax 06-6451-5454

ランチ  12:00-14:30
ディナー 17:30-22:00
定休日  月曜 第4日曜




Copyright © 2006-2007 cookingpapa all rights reserved-2007.04.12- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 


◆無添加生ハム◆

熟成期間が最低18ヶ月におよぶ長期熟成ハム♪【パルマ産生ハムスライス】 200g春第1弾10【週末...


14ヶ月熟成パルマ産生ハム200g原材料は豚肉と塩だけ!添加物一切無し!第62弾!



SEO対策:グルメ
SEO対策:レストラン
SEO対策:大阪
SEO対策:イタリアン

スポンサーサイト
お店レポートTB : 0CM : 1
  [ そば屋で讃岐うどん「いしうす庵」 ]
2007-04-22(Sun) 17:32:32
神戸北野ホテルを後にして、私たち一行は四国にドライブ。

ところが・・・
景色が売りのドライブ旅行のはずが、その日(2007年4月2日)は空前の黄砂飛来日となってしまいました。 
明石海峡大橋を始め、どこもかしこも黄砂に覆われほとんど何も見えません。

こうなるともう残された楽しみは食べることのみ。
香川県といえば当然「さぬきうどん」。
わたしたち全員が本場の讃岐うどんは初めてなので、地粉「さぬきの夢2000」100%使用のうどんが食べられる店を選びました。

さぬきの夢-グルメレポーター修行の日々-



といっても、ここはそば専門店「いしうす庵」。
せっかくなのでおそばも味見します。
「いしうす庵」さぬきうどん-グルメレポーター修行の日々-

一見すこしづつ盛られているようですが、すごい量です。
食べても食べても減らない感じ。
私はなんとか完食しましたが、食べきれないひとも。

肝心のうどんですが、とにかくコシの強さは未体験ゾーン。
一度味わって見る価値はあります。

うどんに限らずコシのある麺が好きなクッキングパパですが、それもケースバイケース。
昔懐かしいきつねうどんなど大阪のうどんにはやはり大阪のふんわり柔らかめの麺が似合う。

お向かいの釜揚げをちょっと味見させてもらいましたが、歯ごたえ充分のざるに比べると当然のことながら角が無く、ツルツルと食べやすい。これが同じ麺かと思うほどソフトで、まったく違った味わいになります。
せっかくなので、2人以上で行くときは違ったものを注文し味わい比べて見ることをおすすめします。



さぬきうどん「いしうす庵」-グルメレポーター修行の日々-


■手造りそば うどんいしうす庵屋島店

高松市新田町甲2567-1
TEL087-841-7877
10:00~20:00
無休


Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 



【美味!ニッポン限定】「日の出製麺所」と「かめびし醤油」の超こだわり!究極の讃岐うどんセ...

★送料込◆「さぬきの夢2000」100%使用◆鎌田醤油のぶっかけ醤油付き★農林水産大臣賞受賞!名...





SEO対策:和食




うどん・そばお店レポートTB : 0CM : 3

copyright © 2017 クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

SEO対策:グルメSEO対策:グルメレポーターSEO対策:レストランSEO対策:大阪SEO対策:京都SEO対策:奈良SEO対策:神戸SEO対策:キムチSEO対策:豆腐SEO対策:写真SEO対策:ケーキSEO対策:パンSEO対策:和食SEO対策:中華SEO対策:寿司SEO対策:SEO対策:日本酒SEO対策:ワインSEO対策:チーズSEO対策:温泉SEO対策:フレンチSEO対策:禁煙SEO対策:SEO対策:和菓子SEO対策:デザート SEO対策:イタリアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。