クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」

フォトグラファー&グルメレポーターとして活動中。美味しい画像満載!
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 京都グルメ旅《魚山園 温泉》 ]
2007-04-30(Mon) 14:44:59

京都一泊行、クッキングパパ御一行様の宿泊場所は『魚山園』。
京都 大原 三千院のすぐ前の老舗です。

魚山園-グルメレポーター修行の日々-




もう一軒『芹生』という館も有名ですが、そこもすぐ目の前です。


風呂源泉掛け流しの温泉
露天風呂もあります。

当日は夜7時までは女性が岩風呂。それ以降翌日の朝まで檜風呂です。
岩風呂は洗い場が3つしかなく、私達女性3人で入ったら湯船もちょうど。
他人の入る余地無し、となります。

ほどよい頃に、次の2人づれが入ってきたのを潮時に出てきました。



翌日の朝、檜風呂も試しましたが、わたしはの方が好き。
岩風呂より新しくてきれいで広い。

温泉の醍醐味はやはり朝風呂だな~。
明るくてすがすがしく気持ちいい!

ここの温泉硫黄金属っぽい特有の匂いがありますが、それがまた効きそうでいいのです。



Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 




温泉宿予約

源泉掛け流しの温泉宿が検索できます





SEO対策:
SEO対策:京都
SEO対策:温泉



スポンサーサイト
旅の宿TB : 0CM : 2
  [ 立体スイカ「かわいいボンボン」 ]
2007-04-30(Mon) 14:40:44
つい先ほど、熊本の知人からスイカが送られてきました。
食べ物に季節感がなくなり、スイカもデパートや大きなスーパーでは冬でも売られています。

かと言ってそんな季節外れの高いものを買うわけも無く、こんなに早い時期にスイカを食べるのは初めてです。
月末とはいえまだ4月。

立体スイカ「かわいいボンボン」-グルメレポーター修行の日々-

その名も立体スイカかわいいボンボン」。
直径16cmの小玉ながらずっしり重い2.5kgが2個。


さっそく味見を!

包丁をいれると、プチプチ弾けるような音がして勝手に割れてゆきます。
どうやら良く熟れているようす♪

立体スイカ「かわいいボンボン」断面-グルメレポーター修行の日々-


まずは2切れ、4分の1玉をぺロリ!
スイカ大好き人間のわたしは小玉を丸ごと買うよりは、カットものでも普通サイズのスイカを買います。
本来なら一個丸ごと買いたいのはやまやまだけれど、一人で全部食べるまで冷蔵庫をスイカが占拠するのも困りものですから。

物足りないと思っていた小玉もずいぶん美味しくなったものだと感じました。スイカ本来の青臭さや野生味のある風味にはやや欠けるものの、充分甘くてしっかりした食感が楽しめました。
(立体栽培という独特の育成方法のため甘みが均一で、中心部分も皮の近くも同じように食べ応えがあるため、小さい割にはずいぶん満足感があり、かえって大きなスイカより一度に食べられる量が少なくなります。)

ごちそうさま♪




Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 



【全国送料無料★寒空に育つ珍しい形の熊本すいか】繊細で上品な味わいは贈り物にも最適です♪...




SEO対策:グルメ

お勧めお取り寄せ商品美味しいもの見~つけた!TB : 0CM : 5
  [ 古都芋 ]
2007-04-30(Mon) 14:39:20

古都芋-グルメレポーター修行の日々-



京都 嵯峨野に行って来た人からいただいた古都芋というお芋のきんつば(*1)のような不思議なお菓子。

甘みは自然のお芋の甘み。
胡麻の味もする。
酸味があるところと無いところがあったりするのはなぜだろう。
発酵しているんだろうか?

舟和の芋ようかん(*2)のように素朴な食べ物だけど、味は古都芋の方がちょっと複雑。

冷めたものそのままと、オーブントースターで温めたのと二通り味わったけれど、表面が少しカリッとして干し芋のような香りが出る後者のほうが私は好き。


じつはこの古都芋にはちょっとしたエピソードが・・・

4月2日、京都嵯峨野はどしゃ降りの大雨だった。
おまけに雷も鳴り出す始末。
しかたなく軒先を借りたのが古都芋のお店。


雨宿りさせていただいたお礼にと買ったものをおすそ分けしていただいたのでした。
ありがとうございました。  


■古都芋本舗

 
京都市右京区嵯峨天竜寺立石町2-1
075-864-1212
9:00~18:00


Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 



高知のさつま芋100%使用しっとりやわらかお芋京の芋きんつば
(*1)高知のさつま芋100%使用しっとりやわらかお芋京の芋きんつば

■芋ようかん6本詰め×1箱
(*2)■芋ようかん6本詰め×1箱


SEO対策:グルメ
SEO対策:和菓子

美味しいもの見~つけた!TB : 1CM : 3
  [ 柿チョコ ]
2007-04-27(Fri) 18:23:27
いただきものの「柿チョコ」。
新潟のお土産です。

柿チョコ-グルメレポーター修行の日々-

チョコレートコーティングされた大きめの柿の種はたぶん男性好み。
コーヒーに合うし、スピリッツ系のおつまみにも案外いけそう。

同じく「新潟チップス

新潟チップス-グルメレポーター修行の日々-

米どころ新潟のお土産だけあって、すべてお米でできているらしい。
こちらも後を引く味です。
添加物にシリコンが使われているのが気になるところですが、
ちょっと食べたことの無い珍しい食感であっという間にお腹の中へと消えました。



Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 


■柿チップストリオ
かわり種! 元祖浪花屋柿チョコ(110g)

かわり種! 元祖浪花屋ホワイトチョコ柿(110g)

かわり種! 元祖浪花屋カフェオレ柿チョコ(100g)

■いかにもおいしそうな新潟米のおかき
おけさこまち【新潟_米菓】

【ランキング1位】黒胡椒・海老・サラダ・醤油・海苔巻。ふっくらおかき5種詰め合わせわたぼう...

【数量限定】自然乾燥まめかきもち素朴な素焼き黒糖の工場直販おかき【070426春10】【月末ポイ...



SEO対策:グルメ
SEO対策:和菓子
美味しいもの見~つけた!TB : 0CM : 2
  [ 鳴門金時 「芋きん」 ]
2007-04-26(Thu) 14:24:12
芋きん-グルメレポーター修行の日々-


サービスエリアの売店で売られていたお芋の和菓子「芋きん」。
いろんな種類がある中でこれは地元名産の鳴門金時

名前のごとく、さつま芋きんつばです。
皮は厚めで焼き芋の皮のような食感。
いわゆるふつうのきんつばの薄皮とはまったく違うものです。
内側も素朴なお芋の味わいが充分残っていて意外と美味しかったです。



Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 



きんつばいろいろ

高知のさつま芋100%使用しっとりやわらかお芋京の芋きんつば
唐芋きん 6個入


SEO対策:グルメ
SEO対策:和菓子


ご当地グルメ美味しいもの見~つけた!TB : 0CM : 3
  [ そば屋で讃岐うどん「いしうす庵」 ]
2007-04-22(Sun) 17:32:32
神戸北野ホテルを後にして、私たち一行は四国にドライブ。

ところが・・・
景色が売りのドライブ旅行のはずが、その日(2007年4月2日)は空前の黄砂飛来日となってしまいました。 
明石海峡大橋を始め、どこもかしこも黄砂に覆われほとんど何も見えません。

こうなるともう残された楽しみは食べることのみ。
香川県といえば当然「さぬきうどん」。
わたしたち全員が本場の讃岐うどんは初めてなので、地粉「さぬきの夢2000」100%使用のうどんが食べられる店を選びました。

さぬきの夢-グルメレポーター修行の日々-



といっても、ここはそば専門店「いしうす庵」。
せっかくなのでおそばも味見します。
「いしうす庵」さぬきうどん-グルメレポーター修行の日々-

一見すこしづつ盛られているようですが、すごい量です。
食べても食べても減らない感じ。
私はなんとか完食しましたが、食べきれないひとも。

肝心のうどんですが、とにかくコシの強さは未体験ゾーン。
一度味わって見る価値はあります。

うどんに限らずコシのある麺が好きなクッキングパパですが、それもケースバイケース。
昔懐かしいきつねうどんなど大阪のうどんにはやはり大阪のふんわり柔らかめの麺が似合う。

お向かいの釜揚げをちょっと味見させてもらいましたが、歯ごたえ充分のざるに比べると当然のことながら角が無く、ツルツルと食べやすい。これが同じ麺かと思うほどソフトで、まったく違った味わいになります。
せっかくなので、2人以上で行くときは違ったものを注文し味わい比べて見ることをおすすめします。



さぬきうどん「いしうす庵」-グルメレポーター修行の日々-


■手造りそば うどんいしうす庵屋島店

高松市新田町甲2567-1
TEL087-841-7877
10:00~20:00
無休


Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 



【美味!ニッポン限定】「日の出製麺所」と「かめびし醤油」の超こだわり!究極の讃岐うどんセ...

★送料込◆「さぬきの夢2000」100%使用◆鎌田醤油のぶっかけ醤油付き★農林水産大臣賞受賞!名...





SEO対策:和食




うどん・そばお店レポートTB : 0CM : 3
  [ イグレックプリュス+(igrekplus) ]
2007-04-19(Thu) 18:16:04
神戸北野ホテルの向かい、ホテルロビーの窓からも見える綺麗なサックスブルーの建物、それが北野ホテルブティックイグレックプリュス+



イグレックプリュス+(igrekplusの窓。
イグレックプリュス+(Y+)-グルメレポーター修行の日々-

ヨーロッパ調の青い建物ににゼラニュームの赤が映えて・・・
あれれ!私の足が写りこんでいますね。


世界一の朝食に供されるパンコンフィチュールをはじめ焼き菓子ショコラ紅茶などお土産に最適なこだわりのアイテムが並んでいます。

実際にお店に行って選ぶのが楽しいのですが、
オンラインショップである程度は揃います。



イグレックプリュス+ オンラインショップ

ユーミンのお気に入りとして ananに紹介され大人気の「マンゴーとオレンジの胡椒風味」の入ったセット。



焼き菓子クッキーの詰め合わせ。
なかなか美味しい市販のクッキーには出会わないものですが、神戸北野ホテル客室に置いてあるクッキーはとても美味しかったですよ。



甘いもの以外にも、
無添加のカレーソース
ドレッシングなども。

他にも個性的なラインアップが揃っています。
お値段もリーズナブルでお勧めです。



Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 


SEO対策:グルメ
SEO対策:レストラン
SEO対策:神戸
SEO対策:フレンチ
SEO対策:デザート

おいしい店紹介お店レポートTB : 0CM : 3
  [ 世界一の朝食 神戸北野ホテル ]
2007-04-16(Mon) 18:08:58
一夜が明けて、いよいよお待ちかねの世界一の朝食の時間です。

ダイニングカフェ「イグレック」には柔らかな朝日が射し込み、期待に胸膨らむ宿泊客たちを迎えます。


圧巻のテーブル!
世界一の朝食(全メニュー1)-グルメレポーター修行の日々-



私の席はここ。
世界一の朝食(一人前)-グルメレポーター修行の日々-

プルーンフレッシュジュース以外のメニューは全部画面に入っています。


期待の焼きたてパン
世界一の朝食(パン)-グルメレポーター修行の日々-

これは3人分。
あまったパンはお持ち帰りできます。
量が多いのでほとんどがお持ち帰りに・・・
輪切りにした片面をこんがり焼いたパンは後で食べても美味しかった。
その場で真っ先に食べたクロワッサン、お持ち帰りデニッシュは残念ながら期待外れ。

ホテル向かいのブティック、「イグレックプリュス+」で、パンを買って帰る予定でしたが、お持ち帰り分で充分だったりします。
でも、パウンドケーキもう一度食べたい。


パンを引き立てる個性的な脇役たち。
世界一の朝食(蜂蜜・バター・コンフィチュール)-グルメレポーター修行の日々-

ホテル向かいのブティックでも買えるコンフィチュール蜂蜜など。
スプーンから上を時計周りに、
バターいちじくと洋梨のジャムバニラミルクのジャムマンゴーのコンフィチュール栗の花の蜂蜜
もう、とにかく味わいきれません。


世界一の朝食(コーヒーポット)-グルメレポーター修行の日々-

ゆったりとしたポットにはいったコーヒーとミルク。
これからカフェオレを作ります♪

世界一の朝食(カフェオレ)-グルメレポーター修行の日々-

上手に注げました!


ジュースはあまり好きではない人(例えばわたし)もハマるフレッシュジュース
世界一の朝食(フレッシュジュース)-グルメレポーター修行の日々-

イチゴのシェイクのほかにもう一種類好きなものが選べます。
私はグレープフルーツ。生のフルーツを食べるよりずっと美味しい。
ほかにオレンジりんごなど。

後ほどまた別のジュースを持ってきてくれます。
アプリコットを選びましたがキウイと青りんごのミックスも珍しい。
ここのフレッシュジュースは本当に美味しいんです。
グラスも楽しい小ぶりのデザイン。
色々味見しましょう!


タピオカココナッツミルクではなくて・・・
世界一の朝食(クスクス)-グルメレポーター修行の日々-

クスクスのミルク粥
ラムレーズンのラムがとても効いています。
自宅で再現したいのですが、うんと美味しいラムレーズンじゃなくてはだめですね。


とっても大きくて美味しいパストラミハム
世界一の朝食(パストラミハム)-グルメレポーター修行の日々-

ハムソーセージは本場仕込みの私。
お替りが欲しい・・・


世界一の朝食(プルーン)-グルメレポーター修行の日々-

ふんわりソフトに戻された食べやすいプルーン


お料理はこのほかプレーンヨーグルト半熟卵そしてイチゴ

プレーンヨーグルトには栗の花の蜂蜜が相性抜群ということでしたが、
かなり癖の強い栗の花の風味は好き嫌いがあるかも。

半熟たまごは楽しいステンレスの卵割りで割ります。
一番上の画像から探してみてください。
黄身の色が濃いオレンジ色で臭みの無いコクのあるいい卵でした。
余熱で半熟じゃなくなってしまいました。
いろいろあって何から食べようか迷いますが、半熟卵は半熟じゃ無くなる前に早めに食べるのがいいでしょう。


以上、世界一の朝食のすべてをクッキングパパがお伝えいたしました。

世界一の朝食の謂れはリンクをご覧ください。
神戸北野ホテルのホームページ、ベルナール・ロワゾー氏からの贈り物



Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 
イグレックプリュス+」ネットショップ

今回の世界一の朝食に登場したものたち
いちじくと洋梨のジャム
バニラミルクのジャム
フィナンシエギフト 12個入り




SEO対策:グルメ
SEO対策:レストラン
SEO対策:神戸
SEO対策:フレンチ
SEO対策:デザート


おいしい店紹介お店レポートTB : 1CM : 3
  [ 北野ホテル「アッシュ」のデザート ]
2007-04-14(Sat) 16:39:50
北野ホテル・レストラン「アッシュ」のコース料理をひととおりご紹介した後は、デザートのあれこれです。
5人が別々のものを注文しました。

デザートメニューは10を越すほど豊富。
その中からあれこれ想像しながら注文するのは楽しいものです。
その結果出てきたものに期待以上の感動があったり、はたまたと少し予想と違っていたり・・・
いろんな思いの交錯するひと時を画像に留めました。
デザートの名称は「砂漠のバラ」以外は正確な表記ではありません。

レストラン・アッシュ(デザート2)-グルメレポーター修行の日々-

チョコレートムースのはりねずみ
ムースが思いのほか小ぶり。
あれこれたくさんいただいた後にはローストアーモンドがしつこい感じ。
やはりスフレにしておいたほうが良かった。


レストラン・アッシュ(デザート5)-グルメレポーター修行の日々-

メロンボール
サンザシの飴がけを連想させるメロンボールはジュレがけ。
シャーベットを飾るのは薄ーい薄いメロンのチップ。


レストラン・アッシュ(デザート3)-グルメレポーター修行の日々-

イチゴのスープ?だったかな・・・
オブジェのような飾りが大胆。
フルーツは圏外だったのですが、これなら試して見たかった・・・


レストラン・アッシュ(デザート1)-グルメレポーター修行の日々-

「砂漠のバラ」
アッシュに来たら誰か一人はこれを注文しましょう!
食べた人、絶賛。


レストラン・アッシュ(デザート4)-グルメレポーター修行の日々-

パイナップルの?
手前のハンバーグ風のは何でしょう?
チョコありパイありアイスクリームありハンバーグ風あり。
盛りだくさん。



Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 


SEO対策:グルメ
SEO対策:レストラン
SEO対策:神戸
SEO対策:フレンチ
SEO対策:デザート

おいしい店紹介お店レポートTB : 1CM : 3
  [ 神戸北野ホテル「アッシュ」のディナー ]
2007-04-10(Tue) 15:38:18
せっかく神戸北野ホテルに泊まるのだからと、ディナーはホテル内のメインダイニング「アッシュ」で。

まずは食前酒選びから。
ノリのいいソムリエにほとんどお任せですが、
もちろんリーズナブルなものを選んでいただきました。

それがこちら↓

カンヌ国際映画祭公式シャンパンとしてお馴染みの
PIPER-HEIDSIECK CHAMPAGNE BRUT(パイパー エドシック ブリュット)
しっかりした爽やかな飲み口です。


いよいよお料理の登場!
レストラン・アッシュ(アミューズ)-グルメレポーター修行の日々-

アミューズはイべりコ豚のサラミ、ガーリック風味のシューストリングパイ、チーズ味のプチシュー。
シャンパン飲みながら、オードブルを待ちます。

レストラン・アッシュ(冷たいオードブル1)-グルメレポーター修行の日々-

ひとつめの冷たいオードブル。
蓮華風のスプーンの中には季節もののホタルイカ。
ガラスの器にはまぐろのたたき。
ゴールドのピンに刺さったのは・・・
なんとチョウザメのスモークでした。
その証拠にキャビアがちょこっと。


レストラン・アッシュ(冷たいオードブル2)-グルメレポーター修行の日々-

冷たいオードブル二皿目は、
オマールえびとタラバガニと白ニンジンを寄せたもの。
白ニンジンが白くないので不思議です・・・


レストラン・アッシュ(温かいオードブル)-グルメレポーター修行の日々-

暖かいオードブル。
小ぶりの的矢牡蠣が好評でした。
さすが「水のフレンチ」ソースはジュレ状。

*「水のフレンチ」:伝統的フレンチではバターや生クリームは欠かすことのできない。
「アッシュ」では総料理長山口浩氏の采配の下、それらを極力控え素材の持ち味を最大限に引き出すことによって究極の美味を探求。
そのような従来のフレンチとは異なるみずみずしいフレンチを「水のフレンチ」と呼ぶ。(クッキングパパ筆)


レストラン・アッシュ(メイン魚)-グルメレポーター修行の日々-

鯛のグリエ赤ワインソース。
煮詰めた赤ワインソースとお魚の取り合わせが意外。
どちらにしても私としてはお魚を切り身のまま焼いたのは好きではありません。
ソースは別として、家でもできちゃう・・・


もうこのあたりでかなり満腹です。
レストラン・アッシュ(メイン肉)-グルメレポーター修行の日々-

肉料理は淡路牛のステーキを選んだのですが、あまりの小ささに唖然。
上に載っているのはフォアグラ、淡路牛ステーキはその下に隠れてる・・・
なのに半分残してしまいました。
淡路牛でもサシの入ったロースならもっと大きいのでも完食したことでしょう。


デザートは最初に10種類くらいのメニューの中から選んでおきます。
:レストラン・アッシュ(デザート1)-グルメレポーター修行の日々-

砂漠のバラ」と銘打ったデザート。
チョコレート味の薄い焼き菓子にチョコレートクリームをサンド。
オレンジソースが添えられています。
アッシュ」一押しの大人のデザート。


レストラン・アッシュ(デザート2)-グルメレポーター修行の日々-

選んだデザートの後にもまだまだ続きます。
さすがにこのあたりでみなフィニッシュ。
アーモンドチュイールとほうずきの飴がけ以外はお部屋に運んでいただけるというので、チュイールとほうずきだけ味見。
やはりチュイールは少し湿気りだしていました。
ほうずきは小ぶりですが、羽子板の羽のような形が気に入りました。
羽(ほうずきの皮)の部分を少し折って口に・・・苦っ!
ここは食べるところではありません。
実の部分は少し酸味があり、飴のカリカリした食感と甘みによくマッチしていました。


レストラン・アッシュ(デザート3s)-グルメレポーター修行の日々-

こちらもお部屋へ。
でもいろんなハプニングがあり、結局私の口に入ることはありませんでした。
もっと美味しい状態で後でゆっくりお部屋でいただこうと思ったのに・・・
無理にでもあの時食べておくのだったと後悔。
特に四角いのが美味しそう!


ざっとこんなところです。
お料理に合わせて、ワインは白と赤を用意していただきました。

白は、VERGET BOURGOGNE "Grand Elevage"(ヴェルジェ ブルゴーニュ・グラン・エルバージュ 2005年)
赤は水っぽくて好みではなかったのでチェックしませんでした。
というよりだいぶアルコールが回ってきていましたし、お腹もいっぱいで忘れました。

料理は全員同じものになってしまいましたが、
デザートは5人が一人一人違うのを選びましたので次回はそちらをご紹介。
世界一の朝食はその次です。
お楽しみに。


Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 

ブリュット・プレステージ(フランス・シャンパン・白・辛口)
こちらも神戸北野ホテルのワインリストに入っていたようです。
商品説明の欄に「あの話題の【神戸北野ホテル】で飲むと何と○万円!!
フランクリュの畑、クラマンのシャルドネ種100%で仕込まれる
超絶シャンパンなのです!!
2年熟成と1年熟成のワインをそれぞれ20%ずつ、そして新しい
ワインを50%ブレンド。
層を成す酸味と雄大なミネラル。そして凝縮された果実の風味!!
グラスからあふれ出す無数の香りにうっとり…。
世界の超一流がこぞって採用する絶品シャンパンが遂に入荷です!!
」と書かれています。


SEO対策:グルメ
SEO対策:レストラン
SEO対策:神戸
SEO対策:ワイン
SEO対策:フレンチ
SEO対策:デザート



おいしい店紹介旅の宿TB : 0CM : 2
  [ 神戸北野ホテルに泊まる ]
2007-04-07(Sat) 16:06:49
世界一の朝食と言われる神戸北野ホテルの朝食。
それがいったいどれほどのものなのか・・・
試しに一泊してみました。

夕食はせっかくなのでホテル内のメインダイニング「アッシュ」で。
お料理の写真は次回と次々回でご紹介するとして、まずはホテルのようすから。

神戸北野ホテル-グルメレポーター修行の日々-

折りしもエリカの大株が立派に咲き誇り、いかにもヨーロッパ風のたたずまい。
1995年の阪神淡路大震災で壊滅的被害を受けてから復興。
2000年6月から営業が再開されたそうです。

北野ホテルロビー-グルメレポーター修行の日々-

開放的で明るいロビー。
奥のドアの向こうにはもうひとつのレストラン、「イグレック」。
アッシュ」よりカジュアルでお昼のランチは1500円から。
世界一美味しい朝食はこちらでいただきました。


客室は広々として、英国調の調度品には重厚感がありロマンティック。
私たちがまさにホテルのエントランスに到着したとき、結婚式のカップルが参列者から花吹雪の祝福を受けていたところでした。
まあ、そんな新婚カップルや女性同士にはぴったりのしつらえと言えるでしょう。
部屋によってカラーテーマが変わり、シックなピンクだったりパステルグリーンだったり・・・家具の配置もいろいろです。

バスルームも素敵。ヨーロッパ製のバスタブは大きくて全身伸び伸びしてもさらに余裕あり。
小柄なひとは溺れないように・・・
備え付けのラベンダーのバスバブルが絶対使いたくなります。

北野ホテルバスルーム-グルメレポーター修行の日々-

吟味されたレースのカーテン。朝日が透けてとてもきれい。

神戸北野ホテルは全30室、部屋の配置や構成に工夫がありとても静か。
一度行った所には繰り返し行きたくない私が珍しくまた泊まってみたいと思ったホテルでした。




Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 

SEO対策:グルメ
SEO対策:

国内ホテル情報旅の宿TB : 1CM : 4

copyright © 2007 クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

SEO対策:グルメSEO対策:グルメレポーターSEO対策:レストランSEO対策:大阪SEO対策:京都SEO対策:奈良SEO対策:神戸SEO対策:キムチSEO対策:豆腐SEO対策:写真SEO対策:ケーキSEO対策:パンSEO対策:和食SEO対策:中華SEO対策:寿司SEO対策:SEO対策:日本酒SEO対策:ワインSEO対策:チーズSEO対策:温泉SEO対策:フレンチSEO対策:禁煙SEO対策:SEO対策:和菓子SEO対策:デザート SEO対策:イタリアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。