クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」

フォトグラファー&グルメレポーターとして活動中。美味しい画像満載!
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ La Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト) ]
2007-05-16(Wed) 17:04:52
La Cucinella di Yamamoto 路地裏-グルメレポーター修行の日々- 大阪福島区は懐かしい路地裏の風情が色濃く残っている場所。
 そんな路地裏にこじんまりしたお洒落なレストランや雰囲気のある居酒屋などが増えています。
 ここLa Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト)も数ヶ月前にできたばかりのイタリアンレストランです。
 


La Cucinella di Yamamoto 店内-グルメレポーター修行の日々-  天井の明り取り窓からの光が開放的で気持ちのよい店内。
 クチネッラとはイタリア語で小さな台所という意味。La Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト)はさしずめ「やまもとさんちのおだいどこ」でしょうか。
 親しみやすいカジュアルなお店にぴったりのネーミングです。


La Cucinella di Yamamoto オードブル-グルメレポーター修行の日々-

日替わりランチメニューは三種類。
・パスタランチ 950円
・本日のメインランチ 1000円
・セットランチ 2000円

 シェフが地元大阪卸売市場に毎日食材の調達に行かれるのですが、野菜に関してはシェフの実家富山県古座川から届けられる無農薬野菜が中心。


La Cucinella di Yamamoto パスタ-グルメレポーター修行の日々-

きょうは珍しくパスタランチを選びました。
季節ものの古座川産小エビに惹かれたから。あらかじめ油で香ばしく揚げてあります。
パンはお替りあり。
プラス100円でコーヒーまたは紅茶がいただけます。 


La Cucinella di Yamamoto マダム-グルメレポーター修行の日々-
見送ってくださったLa Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト)のマダム。楚々とした美人。素敵な方です。

■La Cucinella di Yamamoto(ラ・クチネッラ・ディ・ヤマモト)■

大阪市福島区福島2丁目10-5454
tel/fax 06-6451-5454

ランチ  12:00-14:30
ディナー 17:30-22:00
定休日  月曜 第4日曜




Copyright © 2006-2007 cookingpapa all rights reserved-2007.04.12- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 


◆無添加生ハム◆

熟成期間が最低18ヶ月におよぶ長期熟成ハム♪【パルマ産生ハムスライス】 200g春第1弾10【週末...


14ヶ月熟成パルマ産生ハム200g原材料は豚肉と塩だけ!添加物一切無し!第62弾!



SEO対策:グルメ
SEO対策:レストラン
SEO対策:大阪
SEO対策:イタリアン

スポンサーサイト
お店レポートTB : 0CM : 1
  [ 京都グルメ旅《菊乃井 料理》 ]
2007-05-06(Sun) 11:06:38

京の料亭『菊乃井』の料理



「菊の井」手箱-グルメレポーター修行の日々-



手前の杯に注がれるのは桜の食前酒
塩漬けの桜葉を塩抜きしたものを漬け込んだお酒です。
桜もちのあの葉の香りが馥郁と立ち上ります。
キリッとした口当たりです。


「菊の井」前菜-グルメレポーター修行の日々-


手箱の蓋を開けると、春景色が広がります。
桜の花びらうどいか花見団子に見立てた串の真ん中はアボカドの味噌漬け


「菊の井」向附-グルメレポーター修行の日々-



天然明石鯛本まぐろのトロ

本まぐろのトロは当然美味しいですが、驚いたのは天然明石鯛の味。
養殖の鯛とはこれまた全くの別物の味です。
ふだん安い養殖ものばかり食べていると、なぜそんなにがありがたくもおめでたい魚なのかわからなくなってしまっています。

天然の鯛はあの通称であるところの養殖の鯛の独特のクセは無く、口当たりがなめらかで歯ごたえがむっちり、なんともいえない良い香りさえするようです。
やはりは魚の王者にふさわしい品格のある旨味をもつ魚なのだとあらためて再認識しました。

の味だと思っていたものが、ほんとうのの味では無かった。。
目から鯛のうろこの経験でした。


「菊の井」煮物椀-グルメレポーター修行の日々-


写真では分かりづらいのですが、これも桜餅の吉野葛 がけになっています。
魚山園』ではかぼちゃの餡入りでしたが、『菊乃井』の桜餅には甘鯛がはいっています。
もちろん甘くはないです。


「菊の井」焼肴-グルメレポーター修行の日々-



天然明石鯛の付け焼き
山椒の葉がとても香り高く、甘みのある焼きたれによく合います。
この辺ですでにみんなおなかいっぱいですが、あまりの美味しさに無言のうち夢中で箸を運びました。


「菊の井」焚合せ-グルメレポーター修行の日々-



はまだ九州産です。
もう少し経ったら、洛西産のものが入るとのことでした。
おなかいっぱい。でも筍だからしっかり味わっていただかなくては。。
修行じゃ!


「菊の井」竹の子寿司 すり流し汁-グルメレポーター修行の日々-


いよいよおなかいっぱい。
すでに限界になっていますが、筍のお寿司とても美味しいのでついいただいてしまいます。
というか、いただかなくてはいけない。
修行ですから。。。

緑のは恐らく そら豆のすり流し汁と見ました。

ぜひ空腹時に食べてみたい。。。


「菊の井」水菓子 ココナッツアイス-グルメレポーター修行の日々-


大好きな ココナッツミルク味
別腹、別腹!


「菊の井」お薄 自家製わらび餅-グルメレポーター修行の日々-


オリジナルのわらび餅ですが、わたしはわらび餅自体が甘みのあるのは好きではありません。
そのものの味に甘みのある黄な粉がかけてあるものが好きです。

それより、京の和菓子が付いて欲しかった。
別腹ですから。。。


お酒はやはり山田錦、伏見の酒です。
辛口好きですが、土地の料理には土地の酒。
爽やかな甘みでキレも良く。料理にとても馴染みました。
女同士でときにさしつさされつ、主に手酌もいいものですよ。




Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.04- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 



松本酒造 日出盛 純米酒山田錦 1800ml

創業330年。表千家家元に選ばれた、伏見の造酒屋「山本本家」 山田錦720ml(特別本醸造原酒)



京都・大枝 塚原産 朝掘り 白子筍(竹の子・タケノコ) 約2.6kg入り

京都産 ★超新鮮★朝堀り京たけの子(きょうたけのこ)2kg(3~5本)「特選品」●店長おすすめ...

SEO対策:グルメ
SEO対策:京都
SEO対策:和食
SEO対策:
SEO対策:日本酒





旅の宿TB : 0CM : 2
  [ 京都グルメ旅《菊乃井 客室》 ]
2007-05-05(Sat) 17:38:02
4月4日の昼食は円山公園近くの『菊乃井本店で。
遠方からの来客を案内するということで1ヶ月以上前から予約していました。

私たちが通されたのは年代を感じさせる落ち着いたお部屋
室内の調度も品良く、錦鯉のゆったりと泳ぐ庭は外界と切り離され暫し極上の時を楽しむのに絶好のしつらえとなっています。


「菊の井」客室-グルメレポーター修行の日々-



一般にといえば、なにかがめつい感じがして可愛くもないのですが、
ここの錦鯉の美しいこと・・・
色艶がことのほか鮮やかでした。
体が引き締まっていてどちらかというと小ぶりなのですが、
かえってそれが上品な感じです。


「菊の井」錦鯉-グルメレポーター修行の日々-



次回はお料理を、例によって美味しい画像満載でお届けします。


Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.04- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 



京都「菊乃井」大女将の人育て、商い育て
京都「菊乃井」大女将の人育て、商い育て

京都料亭の味わい方



SEO対策:グルメ
SEO対策:京都
SEO対策:和食
SEO対策:



旅の宿TB : 0CM : 2
  [ 京都グルメ旅《魚山園 料理》 ]
2007-05-04(Fri) 18:18:08

「魚山園」四月のお献立


「魚山園」先附-グルメレポーター修行の日々-


先附 水雲酢》
桜花長芋 才巻海老 貝柱 アスパラ 山葵



「魚山園」前菜-グルメレポーター修行の日々-

前菜 あまご山椒煮》
花見三色団子 菜種サーモン巻き 白魚酒粕漬け 
赤土五三竹 花蓮根 蕗昆布巻き 一寸豆
丸十栂尾煮 芯じゃがチーズ焼き



「魚山園」向附-グルメレポーター修行の日々-

向附 桜鯛重ね盛り》
鮪角造り 細魚昆布〆 こごみ 針胡瓜
あしらい一式



「魚山園」煮物椀-グルメレポーター修行の日々-

煮物椀 薄葛仕立て》
桜道明寺 南瓜餡 穴子 竹の子
吉野蕨 桜葉



「魚山園」焼肴-グルメレポーター修行の日々-

焼肴 三色田楽》
海老豆腐 玉味噌 筍姫皮豆腐
木の芽味噌 若布豆腐 赤味噌
   


「魚山園」合肴-グルメレポーター修行の日々-

合肴 小鍋にて》
蛍烏賊 笹打ち白葱 占地茸
桜麩 割りポン酢



「魚山園」強肴-グルメレポーター修行の日々-

強肴 地鶏塩焼き》
芽芋 小玉葱 茗荷 クレソン
針南瓜 利休酢掛け



「魚山園」焚合せ -グルメレポーター修行の日々-

焚合せ 鯛桜花煮》
竹の子 新小芋 うすい豆 
白髪独活 叩き木の芽



御飯 京都米》
赤出汁 若芽 なめこ 洗い葱 
山椒 香の物



水物 自家製ヨーグルト》
カットフルーツ



「魚山園」汲み上げ湯葉-グルメレポーター修行の日々-

サービス 汲み上げ湯葉》


以上、京都 大原 魚山園 の夕食のメニューです。

魚山園は料理に定評のあるお宿。
季節感溢れる、目にも美味しいお料理をゆったり優雅に楽しみました。


追記:
ここ魚山園の特徴のひとつは、御飯が京都だということ。
京都なるものを、クッキングパパは今回初めていただきました。

粒が小さくモチモチして、ちょっと道明寺粉(桜餅に使われている小さいもち米粒)を連想します。もちろんそこまでは小さくないですけどね。

独特の風味があって、いかにも京都らしく上品なお米です。


Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 



京都・大枝 塚原産 朝掘り 白子筍(竹の子・タケノコ) 約2.6kg入り

京都産 ★超新鮮★朝堀り京たけの子(きょうたけのこ)2kg(3~5本)「特選品」●店長おすすめ...



選りすぐり京の美味しいお店123軒

魚山園も紹介されています。

全国トラベルガイド




SEO対策:グルメ
SEO対策:京都
SEO対策:和食
SEO対策:



旅の宿TB : 0CM : 2

copyright © 2007 クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

SEO対策:グルメSEO対策:グルメレポーターSEO対策:レストランSEO対策:大阪SEO対策:京都SEO対策:奈良SEO対策:神戸SEO対策:キムチSEO対策:豆腐SEO対策:写真SEO対策:ケーキSEO対策:パンSEO対策:和食SEO対策:中華SEO対策:寿司SEO対策:SEO対策:日本酒SEO対策:ワインSEO対策:チーズSEO対策:温泉SEO対策:フレンチSEO対策:禁煙SEO対策:SEO対策:和菓子SEO対策:デザート SEO対策:イタリアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。