クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」

フォトグラファー&グルメレポーターとして活動中。美味しい画像満載!
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 神戸北野ホテル「アッシュ」のディナー ]
2007-04-10(Tue) 15:38:18
せっかく神戸北野ホテルに泊まるのだからと、ディナーはホテル内のメインダイニング「アッシュ」で。

まずは食前酒選びから。
ノリのいいソムリエにほとんどお任せですが、
もちろんリーズナブルなものを選んでいただきました。

それがこちら↓

カンヌ国際映画祭公式シャンパンとしてお馴染みの
PIPER-HEIDSIECK CHAMPAGNE BRUT(パイパー エドシック ブリュット)
しっかりした爽やかな飲み口です。


いよいよお料理の登場!
レストラン・アッシュ(アミューズ)-グルメレポーター修行の日々-

アミューズはイべりコ豚のサラミ、ガーリック風味のシューストリングパイ、チーズ味のプチシュー。
シャンパン飲みながら、オードブルを待ちます。

レストラン・アッシュ(冷たいオードブル1)-グルメレポーター修行の日々-

ひとつめの冷たいオードブル。
蓮華風のスプーンの中には季節もののホタルイカ。
ガラスの器にはまぐろのたたき。
ゴールドのピンに刺さったのは・・・
なんとチョウザメのスモークでした。
その証拠にキャビアがちょこっと。


レストラン・アッシュ(冷たいオードブル2)-グルメレポーター修行の日々-

冷たいオードブル二皿目は、
オマールえびとタラバガニと白ニンジンを寄せたもの。
白ニンジンが白くないので不思議です・・・


レストラン・アッシュ(温かいオードブル)-グルメレポーター修行の日々-

暖かいオードブル。
小ぶりの的矢牡蠣が好評でした。
さすが「水のフレンチ」ソースはジュレ状。

*「水のフレンチ」:伝統的フレンチではバターや生クリームは欠かすことのできない。
「アッシュ」では総料理長山口浩氏の采配の下、それらを極力控え素材の持ち味を最大限に引き出すことによって究極の美味を探求。
そのような従来のフレンチとは異なるみずみずしいフレンチを「水のフレンチ」と呼ぶ。(クッキングパパ筆)


レストラン・アッシュ(メイン魚)-グルメレポーター修行の日々-

鯛のグリエ赤ワインソース。
煮詰めた赤ワインソースとお魚の取り合わせが意外。
どちらにしても私としてはお魚を切り身のまま焼いたのは好きではありません。
ソースは別として、家でもできちゃう・・・


もうこのあたりでかなり満腹です。
レストラン・アッシュ(メイン肉)-グルメレポーター修行の日々-

肉料理は淡路牛のステーキを選んだのですが、あまりの小ささに唖然。
上に載っているのはフォアグラ、淡路牛ステーキはその下に隠れてる・・・
なのに半分残してしまいました。
淡路牛でもサシの入ったロースならもっと大きいのでも完食したことでしょう。


デザートは最初に10種類くらいのメニューの中から選んでおきます。
:レストラン・アッシュ(デザート1)-グルメレポーター修行の日々-

砂漠のバラ」と銘打ったデザート。
チョコレート味の薄い焼き菓子にチョコレートクリームをサンド。
オレンジソースが添えられています。
アッシュ」一押しの大人のデザート。


レストラン・アッシュ(デザート2)-グルメレポーター修行の日々-

選んだデザートの後にもまだまだ続きます。
さすがにこのあたりでみなフィニッシュ。
アーモンドチュイールとほうずきの飴がけ以外はお部屋に運んでいただけるというので、チュイールとほうずきだけ味見。
やはりチュイールは少し湿気りだしていました。
ほうずきは小ぶりですが、羽子板の羽のような形が気に入りました。
羽(ほうずきの皮)の部分を少し折って口に・・・苦っ!
ここは食べるところではありません。
実の部分は少し酸味があり、飴のカリカリした食感と甘みによくマッチしていました。


レストラン・アッシュ(デザート3s)-グルメレポーター修行の日々-

こちらもお部屋へ。
でもいろんなハプニングがあり、結局私の口に入ることはありませんでした。
もっと美味しい状態で後でゆっくりお部屋でいただこうと思ったのに・・・
無理にでもあの時食べておくのだったと後悔。
特に四角いのが美味しそう!


ざっとこんなところです。
お料理に合わせて、ワインは白と赤を用意していただきました。

白は、VERGET BOURGOGNE "Grand Elevage"(ヴェルジェ ブルゴーニュ・グラン・エルバージュ 2005年)
赤は水っぽくて好みではなかったのでチェックしませんでした。
というよりだいぶアルコールが回ってきていましたし、お腹もいっぱいで忘れました。

料理は全員同じものになってしまいましたが、
デザートは5人が一人一人違うのを選びましたので次回はそちらをご紹介。
世界一の朝食はその次です。
お楽しみに。


Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.04.03- 
クッキングパパ~グルメレポーター修行の日々~

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

*    *    *    *    *    *    *    * 

ブリュット・プレステージ(フランス・シャンパン・白・辛口)
こちらも神戸北野ホテルのワインリストに入っていたようです。
商品説明の欄に「あの話題の【神戸北野ホテル】で飲むと何と○万円!!
フランクリュの畑、クラマンのシャルドネ種100%で仕込まれる
超絶シャンパンなのです!!
2年熟成と1年熟成のワインをそれぞれ20%ずつ、そして新しい
ワインを50%ブレンド。
層を成す酸味と雄大なミネラル。そして凝縮された果実の風味!!
グラスからあふれ出す無数の香りにうっとり…。
世界の超一流がこぞって採用する絶品シャンパンが遂に入荷です!!
」と書かれています。


SEO対策:グルメ
SEO対策:レストラン
SEO対策:神戸
SEO対策:ワイン
SEO対策:フレンチ
SEO対策:デザート



スポンサーサイト
おいしい店紹介旅の宿TB : 0CM : 2
北野ホテル「アッシュ」のデザートHOME神戸北野ホテルに泊まる

COMMENT

b y | 2008.09.09(03:18) | URL | [EDIT] |
b y | 2008.10.11(01:35) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cookingpapa.blog59.fc2.com/tb.php/122-50930222



copyright © 2017 クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

SEO対策:グルメSEO対策:グルメレポーターSEO対策:レストランSEO対策:大阪SEO対策:京都SEO対策:奈良SEO対策:神戸SEO対策:キムチSEO対策:豆腐SEO対策:写真SEO対策:ケーキSEO対策:パンSEO対策:和食SEO対策:中華SEO対策:寿司SEO対策:SEO対策:日本酒SEO対策:ワインSEO対策:チーズSEO対策:温泉SEO対策:フレンチSEO対策:禁煙SEO対策:SEO対策:和菓子SEO対策:デザート SEO対策:イタリアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。