クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」

フォトグラファー&グルメレポーターとして活動中。美味しい画像満載!
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 奈良町豆腐庵 こんどう (創作豆腐料理) ]
2006-11-02(Thu) 14:01:45
奈良町での午後を満喫した秋の一日。
夕食も同じ奈良町にある「こんどう」という豆腐料理のお店でいただきました。


創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々-

中に一歩入ると幽玄の琵琶の音色に迎えられます。
すぐそこで誰かが演奏しているかのような臨場感溢れる音響もこのお店の魅力のひとつ。
お料理への期待も膨らみます。

女将の案内で座敷に通されましたが、横一列のテーブル席も落ち着いた大人の雰囲気です。


さあ、こちらのおすすめ豆腐尽くしコースを順を追ってお見せいたしましょう。

三種盛り 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々-  三種盛りの演出。どんな料理なのかわくわく・・・ 絞りたての豆乳が付いてきます。
三種盛り2 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【三種盛り】
大豆含ませ 豆腐の味噌漬け 豆乳寄せの三種
とっても美しい豆乳寄せ。 抹茶と枝豆の緑が爽やかです。
おぼろ豆腐 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【おぼろ豆腐】
伊勢大島産酒精にがり使用  「最初のひと匙は何も付けずにそのまま、次は藻塩、次は出し醤油で召し上がってください。」とお店の人から指示されます。 私はもっぱら藻塩でいただきました。
朝汲み湯葉さしみ 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々-  【朝汲み湯葉さしみ】
汲み上げ湯葉
柔らかすぎず固すぎず、ちょうどいいころあいの湯葉です。
豆乳湯豆腐 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々-  【豆乳仕立ての湯豆腐】
とても柔らかくキメの細かい滑らか豆腐なのに煮崩れない。 ありえないほどすべすべで甘みのあるお豆腐。 お替りもできますが、多分もうお腹いっぱいです。食べたいけど・・・
粟と蓬の生麩田楽 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【粟と蓬の生麩田楽】
濃厚な味わいの生麩の田楽。 あっさりしたお味が続いた後なので、よけいに美味しい。
白和え 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【白和え】
創意溢れる無花果の白和え。 擦りゴマの風味が効いた白和えのころもと無花果の不思議な出会い。
女将から 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 女将からの心づくし。 奈良の地酒「春鹿」を冷酒で。 黒いクーラーに赤い花が映える。
ごまおぼろ 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【ごまおぼろ】
黒胡麻入りのおぼろ豆腐。 最初のおぼろ豆腐に比べてしっかりした口当たり。
湯葉包み揚げ 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【湯葉包み揚げ】
春巻き風の湯葉の揚げ物。 中身は舞茸。 松葉に見立てたのは柿葛そば
かぶら蒸し 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【かぶら蒸し】
中に隠れているのは鯛、百合根。 銀杏、汲み湯葉、いちょう生麩で飾りつけ。
海ぶどうと豆腐のサラダ 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【海ぶどうと豆腐のサラダ】
沖縄恩納村海ぶどうと香酢大豆が添えられて。 こういうサラダも面白い。
飛龍頭と季節の野菜の炊き合わせ 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【飛龍頭と季節の野菜の炊き合わせ】
この辺りでいよいよ満腹になってきます。 もう少し前にだされたほうが美味しく感じられたのではと少し残念。
黒米いり湯葉雑炊と香の物 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【黒米入り湯葉雑炊と香の物】
三つ葉としいたけが入っています。 最後になっても、雑炊は食べられるのが不思議です。 日野菜の漬物も美味しい。
甘味 創作豆腐料理「こんどう」-グルメレポーター修行の日々- 【甘味】
豆乳入りゆずゼリー。 マーブル柄が美しいゆずゼリー。


以上、いかがでしたか?
もともとが「近藤豆腐店」というお豆腐屋さん。材料の大豆は国産大豆を使用。
料理によって使い分けたりブレンドしたりなさっているようです。

これだけのラインナップで3800円ほどだったでしょうか・・・
夜にこれだけの料理をこのお値段でいただけるなんてとっても割安です。
雰囲気やサービスも素晴らしいし、とってもおすすめです。
好評なので予約をお忘れなく。


奈良町豆腐庵 こんどう
住所 奈良市西新屋町44
TEL 0742-26-4694
11:00~ 17:30~
定休日 月休(祝の場合営業、翌休/年末年始、お盆休)

Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2006.10.22-

この記事はFC2ブログランキングに参加しています

奈良の町の様子は画像がいっぱいのこちらのサイト(ものぷログ)の以下の記事を参考になさってください。

奈良町散策 http://blog.mono-pro.com/?day=20061025
奈良町散策2「サマサマ」 http://blog.mono-pro.com/?day=20061026


*    *    *    *    *    *    *    * 



春鹿 純米大吟醸 山田錦720ml

奈良町豆腐庵 こんどうでは春鹿がいただけます。


スポンサーサイト
お店レポートTB : 0CM : 0
黒くなってても美味しいよ!HOME奈良町「勝南院 文助」

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cookingpapa.blog59.fc2.com/tb.php/81-e001e1c2



copyright © 2017 クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

SEO対策:グルメSEO対策:グルメレポーターSEO対策:レストランSEO対策:大阪SEO対策:京都SEO対策:奈良SEO対策:神戸SEO対策:キムチSEO対策:豆腐SEO対策:写真SEO対策:ケーキSEO対策:パンSEO対策:和食SEO対策:中華SEO対策:寿司SEO対策:SEO対策:日本酒SEO対策:ワインSEO対策:チーズSEO対策:温泉SEO対策:フレンチSEO対策:禁煙SEO対策:SEO対策:和菓子SEO対策:デザート SEO対策:イタリアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。