クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」

フォトグラファー&グルメレポーターとして活動中。美味しい画像満載!
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 京都 湯の花温泉 「翠泉」 日帰り入浴 ]
2006-11-14(Tue) 15:57:47

急に寒くなってきましたね。
こんな季節は温泉でほっこりしたいもの。

ちょうど一年前の今頃(11月27日)のこと、京都湯の花温泉 「翠泉日帰り入浴しました。
最初は宿に来客をご案内するだけのつもりが、夕食と温泉をごいっしょさせていただくことになりました。

ここも温泉自体はやはり湯が枯れて来ているようで、
なにやら特殊な石を通して加工した循環のラジウム泉になっていました。

そういった事情のもと、ここは女将の才覚で癒しの宿としてアピール。
玄関をくぐると、匂い袋の柔らかい香りがお出迎え。
まずは、お茶(私は抹茶)のサービスを受けてお部屋へ。

ミスト岩盤浴みたいなのも別料金で体験できますが、今日はお客さまとの交流がメインなので、軽く普通のお風呂の後お食事に・・・

最初の料理です。

京都 湯の花温泉 翠泉の料理-グルメレポーター修行の日々-


ここのお宿の料理は健康志向。薬膳ぽいメニューで、ステーキや鍋のようなものは無く、地の野菜がメイン。
味もかなり薄めです。


こちらはお刺身。

お刺身泡醤油添え-グルメレポーター修行の日々-

エルブリエルブジ)っぽいのが、泡醤油
ゼラチンで淡雪状にした醤油でお刺身をいただきます。
最近はこういった調理方もさほど珍しくなくなったかとも思いますが、刺身に泡醤油は初めてだったので意外性が大うけでした。

【送料無料!】 世界のレストランが認めた食感!! スペインのエルブジも使用する!ムース状...

こういった器具で家庭でも作れるようです。


色んな料理が少しづつきれいな器で出てくるのですが、最後の炊き込みご飯の前ですでに体を曲げることが困難なくらい、いっぱいいっぱいになってしまいました。

あす、本格的な一泊旅行なのにこんなに詰め込んで大丈夫か...

Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2005.11.27-

この記事はFC2ブログランキングに参加しています


SEO対策:グルメ
SEO対策:
SEO対策:温泉
SEO対策:京都
SEO対策:和食


スポンサーサイト
旅の宿TB : 0CM : 0
幻の間人蟹(たいざガニ)を求めて(1)~プロローグHOME黒アワビと大サザエ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cookingpapa.blog59.fc2.com/tb.php/92-062a5857



copyright © 2017 クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

SEO対策:グルメSEO対策:グルメレポーターSEO対策:レストランSEO対策:大阪SEO対策:京都SEO対策:奈良SEO対策:神戸SEO対策:キムチSEO対策:豆腐SEO対策:写真SEO対策:ケーキSEO対策:パンSEO対策:和食SEO対策:中華SEO対策:寿司SEO対策:SEO対策:日本酒SEO対策:ワインSEO対策:チーズSEO対策:温泉SEO対策:フレンチSEO対策:禁煙SEO対策:SEO対策:和菓子SEO対策:デザート SEO対策:イタリアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。