クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」

フォトグラファー&グルメレポーターとして活動中。美味しい画像満載!
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 幻の間人蟹(たいざがに)を求めて(5)~ かにみそ ]
2006-11-25(Sat) 15:58:08
あまりにも、かに刺しに集中しすぎた。
ほんの序の口なのに...

あん肝二切れを含む刺身の盛り合わせ にはほとんど手を付けぬまま、次の優先順位に移ることに。

間人がにかにみそ、茹でがにに添えて》 

間人(たいざ)蟹のかに味噌


こんなにしっかりかにみそを味わったのはもちろん初めて。
いままでは、あまりにも量が少なくてイマイチ味がよく分からなかったり、缶詰めのだったりで。


そしてそのお味は・・・
ふんわりまろやかで、深みと広がりと包容力のある味。
それでいて個性的で新鮮。

あとからの感想で、全員一致の最高評価。心に残るまた食べたい料理第一位の栄冠を得たのだった。


でも、どんなにがんばっても一生これと同じ味は味わえないことになっている。なぜか...

仲居さんいわく、
「人間のお頭(オツム)と同じで、かにのミソも皆それぞれひとつひとつ出来が違う・・・」と。
かにみそもまた、かけがえのない ONLY ONE だったのだ。
(実際、つごう3個体分のかにみそを味わったが、それぞれ全く味が違ったのには驚いた。もっと強く鋭い味だったり、マイルドに甘かったり・・・)


茹でがににみそを付けていただくのが王道とすれば・・・
足の付け根のところの身をほぐしたものを甲羅のみそに混ぜて焼く というのが昔からの地元の食べ方らしい。
「ほんとはここでは出してはいけないことになっているんですけど...」と言いながらも、気が乗るとこっそり仲居さんがつくってくれる裏メニューだ。


力配分は前半と決めてはいたが、体調がイマイチだったせいも手伝って、案外満腹感が早くに襲ってきた。
もちろん日本酒が入っているせいもある。


茹でがにかにの甲羅蒸焼きがに
かに鍋、そして雑炊


鍋を始める前、だし汁の中に生のかにみそをさっと流し入れ、大き目のお猪口のようなものに注いでいただくスープは、ここでないと味わえない一品。
このスープと、かにみそ甲羅蒸はこの場でないと食べられないので、なんとかクリアしたが、焼きがに以降はほとんどパス。

もっとも、残ったかにはお持ち帰りできるのでよいのだけれど、雑炊が食べられなかったのはこころ残り。



ちなみに、かに刺し を私に譲ってくださった優しい御仁は最後の雑炊まで大変美味しく召し上がったということだ。



つづく



Copyright © 2006 cookingpapa all rights reserved-2005.11.28-

この記事はFC2ブログランキングに参加しています

昭恋館 よ志のや
〒627-0271
京都府竹野郡丹後町間人1297-3
TEL/FAX 0772-75-2284/0772-75-0330



*    *    *    *    *    *    *    * 



【ポイント10倍11/24朝9:59迄】山陰の松葉がに有名産地 間人(たいざ)港よりお届けします! 【...


緑のタグが間人がにの証明


SEO対策:グルメ
SEO対策:グルメレポーター
SEO対策:
SEO対策:
SEO対策:和食




スポンサーサイト
旅の宿TB : 0CM : 2
幻の間人蟹(たいざがに)を求めて(6)~間人蟹コースHOME幻の間人蟹(たいざがに)を求めて(4)~ かに刺し

copyright © 2017 クッキングパパ「グルメレポーター修行の日々」. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

SEO対策:グルメSEO対策:グルメレポーターSEO対策:レストランSEO対策:大阪SEO対策:京都SEO対策:奈良SEO対策:神戸SEO対策:キムチSEO対策:豆腐SEO対策:写真SEO対策:ケーキSEO対策:パンSEO対策:和食SEO対策:中華SEO対策:寿司SEO対策:SEO対策:日本酒SEO対策:ワインSEO対策:チーズSEO対策:温泉SEO対策:フレンチSEO対策:禁煙SEO対策:SEO対策:和菓子SEO対策:デザート SEO対策:イタリアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。